プリンストンは、同社が取り扱うJAYSブランドの完全ワイヤレスイヤホン「m-Five True Wireless」と、ブランド初のアクティブノイズキャンセリング機能搭載Bluetoothヘッドホン「q-Seven Wireless」を9月11日より発売する。価格はともにオープンだが、m-Five True Wirelessは税抜8,000円前後、q-Seven Wirelessは税抜15,000円前後での実売が予想される。

m-Five True Wirelessは、昨年発売された完全ワイヤレス「m-Seven True Wireless」(¥OPEN・実売想定価格13,480円前後)を“手頃な価格にした”というモデル。6mmダイナミックドライバーやIPX5の防水性能などは継承しつつ、連続再生時間が単体で4.5時間、ケース充電込みで18時間と前モデルの半分程度に変更。質量も単体で5.9gと軽量化されている。

再生周波数帯域は20Hz-20kHzで、音圧感度は85dB。BluetoothはVer.5.0で、コーデックはSBCに対応。タッチコントロールや音声コントロール機能も搭載する。カラーはブラックとグレーの2タイプをラインナップ。

q-Seven Wirelessは、アクティブノイズキャンセリング機能搭載により没入感を高められるというBluetoothヘッドホン。ANCオン時は最大20時間、オフ時には最大30時間の連続再生が可能で、ヒアスルーモードへの切り替えも可能となっている。

ドライバー径は40mmで、再生周波数帯域は20Hz-20kHz、音圧感度は98dB。BluetoothはVer.5.0に、コーデックはSBCに対応。ボイスコントロール機能も搭載する。質量は215gで、付属の3.5mmステレオミニケーブルを接続すれば、電池切れ後も再生が行えるとのこと。