シャープは、液晶テレビ「AQUOS 8K」とスマートフォン「AQUOS R5G」の8K動画連携を実現するアプリ「コンテンツダウンローダー」を、9月30日より提供する。

アプリはAQUOS 8Kにインストールして利用。AQUOS R5Gで撮影した8K動画をクラウドストレージ「Googleドライブ」にアップロード、それをテレビに接続したUSBメモリ等の外部ストレージに8K解像度のままダウンロードし、8K映像を視聴できる。

「8Kのテレビはあっても、表示する8K映像がなかなかない」「スマートフォンで8K動画を撮影しても、簡単に8Kで動画が見られない」といった声を受け開発されており、同社では旅行中に撮影した絶景を自宅に送って共有する、子どもの成長を実家の両親に送る、などの活用を提案している。

2020年9月時点での対象機種は、AQUOS 8K「CX1ライン(2020年4月発売)」「BW1ライン(2019年10月発売)」。アプリはAndroid TV専用で、Google Play から対応テレビにインストールできる。また8K動画のほか、8K写真および8K解像度以下の動画/写真にも対応。クラウドストレージにアップロードする機器はスマートフォンのほか、インターネットに接続したタブレット、パソコンも使用可能となっている。