Amazonは、スマートデバイス “Echoシリーズ” 初の車載デバイス「Echo Auto」の日本販売を9月30日より開始する。価格は4,980円(税込)で、本日9月25日より予約受付を開始。

手持ちのスマートフォンのAlexaアプリを介してインターネットへ接続し、Alexaとハンズフリーで対話が可能。車内の音響特性を考慮して設計された8つのマイクアレイを搭載するため、カーオーディオやエアコンなど騒音の中でもスムーズに応答するという。マイクはボタンでオン/オフ切り替えが可能で、ユーザーのプライバシーを保護するためのデザインがなされているとのこと。

接続はシガーポケットやUSBポートから給電、3.5mmオーディオケーブルやBluetoothによってカーオーディオに出力し、付属のエアベントマウント(送風口用アタッチメント)で設置するかたち。初期設定や設定変更はAlexaアプリより行う。

本製品を使うことで、運転中にハンズフリーでAmazon Music Unlimited/HDをはじめとした音楽ストリーミングサービスを再生したり、Kindle書籍を読み上げてもらったり、自宅のAlexa対応スマートホーム家電を操作することなどが可能。これまでに開発された3,500以上のAlexaスキルやAmazon Musicが提供するポッドキャストにも対応する。

外形寸法は85W×13.28H×47Dmmで、質量は45g。なお、一部の車/スマホは本製品に対応しておらず、Amazon内にて非対応モデルのリスト(車/スマホ)が公開されているため、気になる場合は事前に確認されたい。