Googleは、スマートスピーカーの新モデルとして「Google Nest Audio」を発表。10月15日より発売開始する。価格は11,550円(税込)で、2台購入するごとに2,500円の割引が受けられる。カラーはChalkとCharcoalの2色展開。

Google Nest Audioは、Googleアシスタントに対応したスマートスピーカー。従来モデルのGoogle Homeよりサウンドを強化した点が特徴となる。19mmトゥイーターと75mmミッドウーファーを搭載し、ボリュームは75%大きくなり、低音を50%増強した。500時間以上のチューニングが施され、低・中・高音域のバランスをとることで、豊かでクリアな音質を実現したとする。

またMedia EQ機能を搭載し、音楽、ポッドキャスト、オーディオブック、Google アシスタントからの応答の再生など、聴いているものに応じた自動イコライザー調整が行える。さらにAmbient IQにより、室内の環境音に基づいてGoogle アシスタント、ニュース、ポッドキャスト、オーディオブックの音量を調整。例えば食洗機が動いているような状況でも天気予報が聴き取れるとしている。

2台のGoogle Nest Audioを接続したステレオ再生にも対応。キッチンにはGoogle Nest Hub Max、寝室にGoogle Nest Mini、玄関にGoogle Nest Hubを設置し、これらのデバイスをグループ化することで、すべてのデバイスから同じ曲を再生するといった連携も可能だ。

ファブリックで覆われたスリムなデザインで、エンクロージャーの70%にリサイクルプラスチック素材を使用する。外形寸法は124W×175H×78Dmm、質量は1.2kg。