ヒューレット・パッカードは、CES2021にて、小型マイクとノイズキャンセリング機能を搭載する完全ワイヤレスイヤホン「HP Elite Wireless Earbuds」を発表した。価格は未定、米国での発売は4月を予定している。

「HP Elite Wireless Earbuds」はアプリを通じてサウンドを自分好みにカスタマイズできることが特徴で、自宅、オフィス、ジムなど環境に応じたプリセットを設定できる。また、PCやMac、スマートフォンなど複数のデバイスをシームレスに切り替えできるという。アプリはWindows10またはiOS、Androidに対応する。

1回のフル充電で120分の連続稼働が可能。急速充電に対応する充電ケースはUSB typeCを搭載し、15分の充電で最大1.5時間の稼働が可能になる。Bluetooth 5.0に対応する。

ドライバーサイズは9.2mmで、ネオジムマグネットを搭載。周波数特性は20Hz〜18kHzで感度は103dB SPL@ 1kHz。本体質量は8g、サイズは17φ×13Hmm、充電ケースの質量は66gでサイズは65W×57D×29Hmm。

モバイルPC「Elite Dragonfly Max」のオプションとして、また本製品単独でも購入可能となるという。現時点での日本発売は予定されていない。