Delfin Japanは、同社が取り扱う英オーディオブランドのruarkaudioより、Wi-Fi/Bluetooth搭載の一体型オーディオシステム「R3」を本日1月19日から発売。プラススタイル社運営のオンラインショップ「+Style」でも取り扱っており、販売価格は132,000円(税込)。またR3の発売を記念して、現在取り扱っているruarkaudio全モデルの保証期間を2年から3年に延長する。

CDやインターネットラジオ、音楽ストリーミングサービスなど様々な音源を直接再生できる、レトロデザインの小型オーディオシステム。独自設計のφ75mmフルレンジユニットを2基搭載し、自然で生き生きした豊かなサウンドを再生するとしている。

内部には出力30WのHi-Fi Class ABアナログアンプ、192kHz/24bit対応のDACを搭載。最新のデジタル・サウンド・プロセッシング技術を用いて、コンパクトながら臨場感あふれる高音質を楽しめるとのこと。

スロットローディング方式CDプレーヤー機能を備え、CD再生も可能。再生可能ディスクはCD/CD-ROM/CD-R/CD-RW。

BluetoothはVer.4.0。コーデックはSBC/AAC/aptXに対応し、Spotify Connect/Amazon Music/Deezer/Tidalといった音楽ストリーミングサービスを直接再生可能。Wi-Fiは802.11 b/g/nをサポートし、NASやパソコンからの音楽再生もできる。またEthernetにも対応することで、より安定したインターネット接続が可能とする。

フロント部にはOLEDディスプレイを搭載。 アラーム機能付きで、スヌーズ/スリープタイマー設定が行える。

天面部にruarkaudio独自の操作ダイヤル「ロトダイヤル」を装備し、直感的な操作が可能。また「UNDOK」アプリを用いてスマートフォンから機器の操作も行える。

音質面では3DサウンドやTreble、Base、Loudness調整機能も備える。ラジオ機能はインターネットラジオのほか、デジタルラジオ規格のDAB/DAB+、FMラジオにも対応する。なおFMラジオの受信周波数は87.5 - 108.0MHzとなる。

入力はRCA/光デジタルを1系統ずつ、出力はRCAを1系統と背面にヘッドホン出力を備えるほか、USB Type-C端子も搭載し、WAV/WMA/AAC/FLAC/MP3ファイルの再生と充電が行える。

本体カラーはウォールナット/ソフトグレイの2色をラインナップ。フロント部には英国ファブリックメーカーCamira Fabrics製の生地を採用する。付属スタンドはキャンティレバー構造で、前面を少し上に向けた形で配置できる。外形寸法は420W×167H×220Dmm、質量は5.3kg。