クリエイティブメディアは、ハイレゾ対応のUSB-DAC「Sound Blaster Play! 4」、およびヘッドセット「HS-720 V2」を2月中旬に発売する。価格はオープンだが、同社直販ストアではSound Blaster Play! 4を税込3,380円、HS-720 V2を税込3,800円で販売する。

Sound Blaster Play! 4は、ビデオ会議やオンライン授業などに利用できるUSB-DAC。4極プラグのヘッドセットをつなげることで音声通話が可能。最大192kHz/24bitの再生と110dBの出力に対応する。

本体は約8.3gで、外形寸法は約16×138×82mmとなる。本体のコネクターにはUSB Type-Cを採用し、Windows PCやMacに対応。USB Type-A 変換アダプターも付属する。

Windows用ソフトウェア「Creativeアプリ」に対応する。各種オーディオプリセットやイコライザーなどに対応するほか、通話向けの機能を搭載。発言するときだけマイクが有効になる「VoiceDetect機能」、自分の背景ノイズを低減する「NoiseClean-out機能」、相手の背景ノイズを軽減して声を聞きやすくする「NoiseClean-in」に対応する。本体のマイクミュートボタンからVoiceDetect機能のオンオフも行える。

HS-720 V2は、USB接続に対応するヘッドセット。ドライバーやソフトウェアのインストールが不要なプラグ&プレイに対応する。USBケーブルの長さは2mで、質量は約135g(ケーブルを含む)。

30mmのネオジウムドライバーを採用し、クリアな通話音声とパワフルなサウンドを追求。マイクブームはフレキシブルなものを採用し、ノイズキャンセリングタイプのコンデンサーマイクを搭載することで、クリアな通話を目指した。

インラインコントロールを備え、再生音量の調節やマイクのオンオフが可能。マイクをミュートにしている間は、リモコンのボタンが赤色で点滅する。また、マイクモニタリング機能を搭載しており、通話前に自分の声を聞きながらマイク感度を調整できる。