コペックジャパンは、同社が取り扱うAusoundsより、ノイズキャンセリング対応の完全ワイヤレスイヤホン「AU-FREQUENCY ANC」を3月1日に発売する。価格は15,840円(税込)。

-25dbのアクティブノイズキャンセリング機能を備える完全ワイヤレスイヤホン。独自のノイズキャンセルプロセスと最新テクノロジーにより、ノイズキャンセリングのオン/オフどちらの状態でも「最高のオーディオカーブ」を実現したとしている。

ドライバーサイズは10mm。AU PEEK + PUコンポジットフィルムを採用し、「驚くべき明瞭さとサウンドステージ」を目指した。BluetoothはVer5.0で、コーデックはSBCとAACをサポート。再生周波数帯域は20Hz - 20kHz、インピーダンスは32Ωとなる。

IPX4等級の防水に対応する。本体のハウジングにタッチコントロールを搭載するほか、AI音声アシスタントにも対応。通話時ノイズリダクションも備える。

イヤホン単体で5時間、充電ケースとの併用で20時間の再生が可能。充電端子はUSB Type-Cとなり、15分の充電で1.5時間再生できる。3サイズ(S/M/L)のイヤーピースと充電用のUSBケーブルが付属する。