デンソーテンは、ECLIPSEホームオーディオシステムの新製品「TD307MK3」を4月1日に発売する。価格は27,500円(1本/税込)で、カラーはブラックとホワイトの2色。また、5.1chパッケージ「TD307THMK3」(TD307MK3が5本、サブウーファー「TD316SWMK2」が1本のセット)も247,500円(税込)で用意する。

同社現行モデル「TD307MK2A」から明瞭性、空間再現力、スピード感、中域・低域再生をさらに向上させ、「コンパクトサイズながらクリアでリアルな音」を実現したというスピーカー。音楽・映像サービスが普及し、ハイクオリティなコンテンツを楽しめる環境が充実してきたなか、「音楽・映画制作者の意図をできるだけ忠実に再生し、ユーザーが音楽・映画に没入できる環境を提供」するために企画したとしている。

スピーカーユニットは6.5cmコーン型フルレンジを採用する。振動板をTD307MK2Aの紙からグラスファイバーに変更するなど、12部品を刷新することで、インパルス応答の収束性を高めた。

デザインは「正確な音を追求した結果辿り着いた機能美」として、卵型構造など独創の技術を採用。天井や壁への取り付けにも対応する。通常時で-25〜30度、壁面取り付け時で0〜90度の角度調整も可能だ。

5.1chパッケージのTD307THMK3では、同一スピーカーを5本使用することで「シームレスな立体音場を再現をできる」と説明。専用パッケージによる特別価格としており、単品購入で258,500円(税込)のところ、11,000円引きで購入できる。

TD307MK2Aの外形寸法は135W×212H×184Dmmで、質量は約2kg。再生周波数帯域は80Hz〜25kHz(-10dB)で、定格許容入力は12.5W。また能率は80dB/W・m、インピーダンスは8Ω。保護ネットと落下防止ワイヤーが付属する。