WAGNUS.は、同社が取り扱うNoble Audio カスタムIEMの新モデル「ZEPHYR C」を4月8日より発売する。本体価格は228,000円(税込)。受注は同社公式WEBサイト/e☆イヤホン/フジヤエービック等にて受け付ける。

「3ドライバーによるサウンド再生の基本に立ち返ること」をコンセプトに開発されたという、低域に10mmダイナミックドライバー×1基、中高域にBAドライバー×2基を搭載する3ウェイ/3ドライバー構成のハイブリッドモデル。電子クロスオーバーを用いない、アコースティックフィルターの設計によるチューニングを行っている。

ハイブリッドドライバー構成により、インパクトのある超低域、圧迫感が無くかつ満足感のある低音、低域/中域にかき消されない中域、クリアでありながら飽きのこない高域を実現。「ニュートラルでありながらも、ナチュラルで調和のとれた、きめ細かいサウンドを表現」するとしている。

同社で取り扱う他のカスタムIEM同様、デザインはユーザー好みにカスタマイズできるほか、ブランド代表のジョン・モールトン氏による芸術的デザイン「Wizard Design」、過去に製作されたWizard Designを再現する「Wizard Reprint」、時計の部品を散りばめた「Watch Components Option」等のデザインオプションがラインナップされる。また、0.78mm 2pin端子でのケーブル着脱に対応する。