オーディオテクニカは、楽器用のワイヤレスヘッドホン「ATH-EP1000IR」を4月23日に発売する。価格はオープンだが、税込24,000円前後での実売が予想される。

ハイブリッド赤外線システムを採用することで、0.001秒以下の超低遅延を実現したというワイヤレスヘッドホン。見通しの良い状態で7m以内の通信距離を備え、「電子ピアノなどの演奏や練習を快適に行える」と説明している。

40mmのダイナミック型ドライバーを搭載し、ドライバー性能を引き出す音響部とアイソレーション設計の電気部を採用する。中高域のセパレーションを高めたほか、クリアな高域を追求。演奏に集中しやすいよう、各音域がフラットな楽器用チューニングを目指した。

ヘッドホンは約4時間の充電で約5時間の連続使用が可能。置くだけで充電できる設計を採用する。充電がなくなった場合は、付属のケーブルで有線ヘッドホンとしても利用できる。なお、ケーブルの長さは1.2m、プラグはφ3.5mmステレオミニ。

ほか、ヘッドホンを複数台用意することで、同時に使用することも可能。トランスミッター部の外形寸法は103W×62H×135Dmmで、質量は約130gとなる。