コペックジャパンは、同社取り扱いブランドCayinから、鏡面仕上げのステンレスハウジングにダイナミックドライバー1基を搭載したイヤホン「Fantasy(YD01)」を4月28日より発売する。オープン価格だが、同社直販サイトでは96,800円(税込)にて取り扱う。

予約受付は本日から開始しており、また5月5日までに購入するとバランスケーブル「CS-4.4B」をプレゼントする発売記念キャンペーンも実施する(プレゼント品の在庫が無くなり次第終了)。

素材にSUS316ステンレスを採用し、弦楽器からインスピレーションを受けたという優美かつ力強いフォルムのハウジングが特徴的なイヤホン。表面には鏡面仕上げが施され、見た目に美しいだけでなく手入れも容易だとする。

10.3mm径の“デュアルキャビティ/2Wayマグネティック”ダイナミックドライバーを1基搭載。ドライバーユニットに設けたリア・キャビティが、音波をスムーズに整え共鳴を抑制。音の透明感や音場の立体感を高めている。また、磁束を強めることで振動板をより精緻にコントロールし、低域のディテールを正確かつシームレスに再現できるとしている。

加えて、振動板にはベリリウムメッキを施すことで剛性を向上。高速かつ正確で歪みの少ないレスポンスにより、クリーンで曖昧さの無いディテールに優れた再生音を実現しているという。

2pin端子によるケーブル着脱に対応。付属ケーブルは6N OCC導体と銀メッキ導体を組み合わせた4芯構造で、優れた伝導性とクリーンで品位ある音を実現、同時にタッチノイズも抑制している。分岐部には六角形のアルミ製スプリッターを装着し、3.5mmステレオミニプラグを採用する。長さは約1.3m。

再生周波数帯域は20Hz - 40kHz、インピーダンスは37Ω、感度は108dB(@1kHz)。