ナイコムは、LYPERTEK(ライパーテック)ブランドより、独自チューニングを施したBAドライバーを搭載するイヤホン「BEVI2(ベヴィ2)」を本日4月30日から発売する。オープン価格だが税込9,900円前後での実売が予想される。

Knowles製のバランスドアーマチュアドライバーをシングルで搭載。ドライバーの特性を活かし、高解像度・高音質を可能にするという独自チューニングを施している。

リケーブルに対応し、付属ケーブルは高耐久性MMCXコネクタ搭載の着脱式ケーブルを採用。OFC導体や金メッキ対応の3.5mmプラグなどの仕様を採用している。また、iOS/Androidデバイス対応のマイク・リモコンも備えている。

ハウジングの素材にはアルミを採用し、高い剛性により不要な共振を抑制。可能な限りの軽量化も実施しているという。そのほか、イヤーピースはシリコンタイプ(XS/S/M/L)とフォームタイプ(S/M/L)が付属する。

再生周波数帯域は20Hz - 20kHzで、入力感度が110dB/1mW,1000Hz、インピーダンスが33Ω。上記のイヤーピースのほか、キャリングケースなどが付属する。