モダニティ(株)は、米ニューヨークのオーディオブランド・STATUSの取り扱いを開始。完全ワイヤレスイヤホン「BETWEEN PRO」を発売する。価格は19,800円(税込)。

5月11日よりクラウドファンディングサイト・GREEN FUNDINGを通して先行販売し、7月より全国の量販店/専門店/ECサイト等でも販売を予定する。

片耳あたり2基のBAドライバーと1基のφ10mmグラフェンダイナミックドライバーを搭載するハイブリッド構成の完全ワイヤレスイヤホン。BAドライバーが100Hz - 2kHzの音域を、ダイナミックドライバーがどっしりと響く低音を再生するとしている。

BluetoothチップセットにはクアルコムのQCC3040を採用。消費電力の最適化によりイヤホン単体で約12時間/ケースでの充電を含めて約48時間の連続再生を実現したほか、音切れの少ない安定した接続、高い通話品質も兼ね備えるとする。BluetoothコーデックはSBC/AAC/aptXをサポートする。

ほか、片耳あたり2基搭載するマイクとクアルコム cVc技術によるクリアな通話、片耳約6.4gの質量とエルゴノミックデザインによる快適な装着感、IPX4等級の防水なども特徴としている。