ゲオホールディングスは、ゲオ限定商品の「薄型完全ワイヤレスイヤホン」と「コンパクトスピーカー」を、5月13日よりECサイト、5月14日より全国のゲオショップ店舗にて順次発売する。価格は薄型完全ワイヤレスイヤホンが2,999円(税込、以下同)で、コンパクトスピーカーが1,999円。

薄型完全ワイヤレスイヤホンは、充電ケースが厚み18.8mmとスーツの胸ポケットやパンツスーツのポケットに入れてもかさばらないサイズになっていることが特徴の製品。13mmダイナミックドライバーを搭載し、低音が力強く、響くような迫力のサウンドが楽しめるという。

イヤホン単体での連続使用時間は最大約4時間で、充電時間は約1.5時間。ケースから最大3回までの充電が可能。BluetoothはVer.5.1、コーデックはSBC/AACに対応する。

また、本体にはタッチ式センサーやマイクを搭載し、DSPによりクリアな音声を相手に届けられるとしている。質量は本体片側が約3.6gで、ケースが約23g。

コンパクトスピーカーは、IPX7の防水規格を搭載するためお風呂やアウトドアにも最適だというBluetoothスピーカー。スピーカーユニットは45mm径で、出力5Wのものを2基搭載する。

BluetoothはVer.5.0で、コーデックはSBCに対応。AUX端子や、最大32GBまで対応のmicroSDカードスロットも搭載しており、microSDからはMP3/WMA/WAVの音楽ファイルを再生可能。連続使用時間は最大約10時間で、充電時間は約3.5時間。外形寸法は174×50×67mmで、質量は約350gとなっている。