2021年4月度 ホームシアター 総合ランキング

全国有力販売店の売れ筋データを集計した月間総合ランキングを発表!

※総合順位の後の()は前月順位、末尾の数字は総合ポイントを表します

▽AVアンプ

“3強”による熾烈な首位争いから抜け出したマランツ「NR1711」が2カ月ぶりに売れ筋トップの座についた。2位には前月1位のデノン「AVR-X2700H」、そこから2ポイント差の3位に「AVR-X4700H」が続く。4月発売のヤマハAVアンプ“AVENTAGE”シリーズのエントリーモデル「RX-A2A」がAV BOX(静岡)で1位、シマムセン(大阪)、四日市無線(四日市)で3位に初登場するなど鋭い立ち上がりを見せ、ベスト5入りをうかがう。

1(2)マランツ「NR1711」 139

2(1)デノン「AVR-X2700H」 118

3(3)デノン「AVR-X4700H」 116

4(4)デノン「AVR-X1600H」 109

5(-)デノン「AVR-X550BT」 58

▽プロジェクター

上位3モデルは7ポイント差の接戦。3位にランクされたソニー「VPL-VW255」は、後継機として先日発表された「VPL-VW275」が5月8日にいよいよ発売された。上位モデル「VPL-VW755」に搭載する、明部と暗部の表現力を向上させる「ダイナミックHDRエンハンサー」の採用が大きな進化ポイントのひとつ。次月の売れ筋ランキングの動向が注目される。

1(2)JVC「DLA-V7」 69

2(3)JVC「DLA-V5」 68

3(1)ソニー「VPL-VW255」 62

4(4)JVC「LX-NZ3」 56

5(-)ソニー「VPL-VW575」 48

▽BDプレーヤー

惜しまれつつ生産完了となったパイオニア「UDP-LX800」が4位にランクされた。高品質プレーヤーに対する期待を一身に背負うカタチとなったパナソニック「DP-UB9000」が2位と健闘する。AV BOX(静岡)、Tsubaki Audio(浜松)、AC2 audio&cinema(岡山)、マックスオーディオ(北九州)、ダイナミックスカスタマイズ(熊本)で1位にランクされる。

1(2)ソニー「BDP-S1500」 73

2(1)パナソニック「DP-UB9000」 66

3(3)パナソニック「DMP-BD90」 45

4(-)パイオニア「UDP-LX800」 40

5(4)ソニー「UBP-X800M2」 37

※全国の有力各モニター店にご協力いただいた、各商品ジャンルにおける台数別の売れ筋ランキングのデータを、1位5ポイント、2位4ポイント、以下、5位1ポイントの要領で得点化。総合ランキングはそれを合計したもので、()内の順位は前月の順位を表します。