エムピートレーディングは、JPRiDEブランドのノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホン「TWS-5 ANC」を、本日6月21日より発売する。価格はオープンだが、税込5,600円前後での実売が予想される。

JPRiDEブランド初となる、ノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。「ハイブランドの音質を低価格で」をコンセプトに、納得のいくレベルまでノイズキャンセリング性能と音質の完成度を高めたとしている。

ノイズキャンセリング機能では、左右のイヤホンに2基ずつ搭載した、計4基のマイクによる、フィードバック方式とフィードフォワード方式のハイブリッド式を採用。耳への圧迫感を軽減する調整を行いながら、最大-28dBの静寂性を達成した。

外音取り込み機能や、通話時に周囲の騒音を抑える通話用ノイズキャンセリング機能を搭載。さらにデバイスと接続する親機を切り替えることで接続安定性を向上させるマスター・スレーブスイッチ機能を備える。

ドライバーは12mmの大口径ダイナミックドライバーを搭載。これにより「広がりのある音場感と弾力感あのある重低音、キレがありながらも嫌味のない中高音が特徴」を提供するとアピールする。

Bluetoothは5.0、コーデックはAAC/SBCをサポート。最大連続再生時間はイヤホン単体で約12時間、ノイズキャンセリングオンで約8時間。IPX5の防水性能を備える。質量はイヤホンが約5.3g、充電ケースが約36g。