完実電気は、同社が取り扱うHouse of Marleyブランドより、ブックシェルフ型スピーカー 「Get Together Duo」を7月15日から発売する。価格はオープンだが、市場では税込19,980円前後での実売が予想される。

世界的にロングセラーモデルとなったというブランドのアイコン“Get Togetherシリーズ”のデザインを継承。ボディの前面には再生可能な竹、天地にはオーガニックコットンや麻からリサイクルされた「REWINDファブリック」など、全面にサステナブルな素材を採用し、地球環境への配慮がなされている。

左右ユニットには、それぞれ3.5インチのウーファーと1インチのトゥイーターを搭載。これにより低音から高音まで、リッチでパワフルなステレオサウンドを届けるとしている。

また、左ユニットはAC電源駆動、右ユニットは内蔵バッテリー駆動となっており、左右間はワイヤレスで接続可能。リビングルームなどに左右セットで設置して音楽を楽しむだけでなく、右側単体を屋外に持ち出しポータブルスピーカーとして使用することもできる。右側ユニットの連続再生時間は最長約20時間。

入力としてAUX端子/RCA端子を搭載し、Bluetoothにも対応。スマートフォン、テレビなど幅広いデバイスと接続できる。同ブランドのターンテーブル「Stir It Up Wireless」とも、メインスピーカーとしてシームレスなワイヤレス接続が可能だとしており、ターンテーブルとスピーカーのセットも販売予定とのこと。

Bluetoothバージョンは5.0、コーデックはSBCをサポート。ワイヤレス接続範囲は約10m。再生周波数帯域は20Hz - 20kHz、インピーダンスは8Ω。外形寸法は左右それぞれ105W×201H×133Dmm。質量は左右合わせて2.45kg。ほか、電源ケーブル、充電用USB Type-Cケーブル、RCA - RCAケーブルが付属する。