スティールシリーズジャパンは、2.4GHzワイヤレス接続とBluetoothの同時接続が可能なデュアルワイヤレス技術搭載のゲーミングヘッドセット「Arctis 9 Wireless」を9月3日より発売する。価格はオープンだが、税込25,280円前後での実売が想定される。

Arctis 9 Wirelessは、ワイヤレスでありながら2.4GHzロスレスワイヤレステクノロジーにより超遅延を実現したとするデュアルワイヤレスヘッドセット。また2.4GHzワイヤレス接続とBluetoothの同時接続が可能で、PCでゲームをしながらスマホでDiscordを使用するなど様々用途で使用できる。

音質面では、ArctisサウンドスケープとDTS Headphone:X v20により高品位なサラウンドサウンドを実現するとアピール。ゲームBGMの中でも重要な、足音や銃声などの繊細な音も拾い上げるとしている。

外観は耐久性に優れ軽量なスチール製フレーム、バンドは頭の形に沿って装着でき使用中の疲労を低減する “スキーゴーグルバンド” を備える。また、イヤークッションは、スポーツシーンから着想を得たという “AirWeaveイヤークッション” により蒸れを防ぐとしている。

また、本体にはオーディオコントローラーを搭載。これによりゲーム画面から目を離すことなく、ゲーム音量と通話音声のバランスを調整できるとする。さらに、ノイズキャンセリングに対応したDiscord認証のClearCastマイクを搭載し、明瞭な音声通話を実現することで、プレイ中もスムーズなコミュニケーションを可能にしたという。

そのほか、バッテリーはフル充電で連続20時間以上の使用が可能。USB充電ケーブルも付属する。

再生周波数帯域は20Hz - 20kHzで、インピーダンスは32Ω。Bluetoothバージョンは4.1、プロファイルはHSP/HFP/A2DPをサポート。付属品でワイヤレストランスミッターも同梱する。