プレシードジャパンは、自社ブランドAVIOTの完全ワイヤレスイヤホン新製品として、平成以降に放映された歴代『仮面ライダー』作品をフィーチャーしたファッションブランド「HENSHIN by KAMEN RIDER」とのコラボモデル「HENSHIN by KAMEN RIDER 完全ワイヤレスイヤホン」(TE-BD21j-hsn)を、本日9月3日10時より予約開始する。数量限定で、上限に達し次第受付を終了。価格は27,500円(税込/送料・手数料別)。製品の発送は12月を予定する。

ベースモデルはハイブリッド・トリプルドライバーを搭載する完全ワイヤレスイヤホン「TE-BD21j」。今回、HENSHIN by KAMEN RIDERとのコラボレーションにより、イヤホンと端末機器との接続が完了した際に流れるボイスガイダンスに、平成仮面ライダーの変身を感じることができるサウンドエフェクトを採用した。

このサウンドは専用アプリ「HENSHIN Sound Changer」を使用することで、ライダー20人のサウンドエフェクトを好きに切り替えることができる。また、接続時のみでなく、任意のタイミングでサウンドを試聴できるギミックも搭載している。本体カラーやパッケージ、ソフトケースもオリジナル仕様。

またAVIOTとのコラボモデルも手がける「凛として時雨」ドラムス・ピエール中野氏の特別インタビュー、「時代とともに変わるもの・変わらぬ想い。」が特設サイトで公開されている。