ambieは、イヤーカフ型で “耳を塞がない” 装着スタイルの完全ワイヤレスイヤホン「AM-TW01」のBEAMS別注モデルを11月中旬以降に発売する。9月13日から全国のBEAMS店舗およびウェブサイトで予約受付を開始。価格は17,000円(税込、なおBEAMSオンラインショップでは現在16,999円で予約受付中)。

“耳をふさがないイヤホン” 「ambie sound earcuffs」の完全ワイヤレスモデルに、BEAMSとのコラボレーションモデルが登場する。

ambieとBEAMSのコラボは2017年以来。このたび「音楽をアクセサリーのように身につけて日常を彩る」というAM-TW01のコンセプトが、BEAMSの理念とマッチしたことで2度目が実現したという。

BEAMS別注モデルでは、イヤホン本体にハッピーなエネルギーを表現するという定番のオレンジを採用し、「ambie」「beams」の両ロゴをあしらう。ロゴとケースはホワイトを採用する。

また、全国のBEAMS店舗では、AM-TW01の定番カラーであるブラック/ホワイトの試聴機を展示し、別注モデル同様に購入予約を受付。予約は10月上旬入荷分が対象となる。

仕様はベースとなるAM-TW01と同様。片側約4.2gの軽量設計で、イヤーカフのように装着するスタイルを採用し、アクセサリー感覚で使用できる点が特徴。Bluetoothはバージョン5.2、コーデックはSBC/AAC/aptX/aptX Adaptiveに対応する。

連続再生時間は約6時間。イヤホン本体はIPX5の防水性能を装備する。マルチペアリングは4台まで対応する。