トップウイングサイバーサウンドグループは、同社が取り扱うLotooのDAP「PAW Gold TOUCH Titanium」「PAW Gold TOUCH」「PAW 6000」において、MQAフルデコード再生に対応させるファームウェアアップデートを提供開始した。

今回のファームウェアアップデートにより、3機種が採用する独自OS「Lotoo OS(LTOS)」にMQAフルデコードの機能を追加。384kHzまでMQAファイルをフルデコードして再生することができるようになる。

また、MQAフルデコード機能は、通常のDAPとしての再生時のほか、USB-DACモードにおいても対応する。

そのほかファームウェアアップデートでは、FLAC/歌詞/cueファイル認識の最適化と、Bluetooth受信再生時の再接続の最適化も行われる。