ゼンハイザージャパンは、完全ワイヤレスイヤホン「CX True Wireless」の実売予想価格を変更。本日9月28日より15,620円(税込)とする。

CX True Wirelessは同社の完全ワイヤレスイヤホンのエントリーモデル。本モデルの上位機にあたる「CX Plus True Wireless」を9月28日から発売開始したが、これに合わせて価格改定を実施。発売当初の実売予想価格17,380円前後(税込)から値下げが行われた。

完全ワイヤレス「CX 400BT True Wireless」の後継として7月に登場した本モデルでは、「MOMENTUM True Wireless 2」同等の7mmダイナミック型ドライバーを搭載しながら低価格化が図られている。

原音再生を追求しながら、若いユーザーからの声に応えて「ベースブースト機能」を新搭載し、より深いリスニング体験が楽しめるとする。ブラック/ホワイトの2色展開で、価格改定は両カラーとも適用される。

上位機のCX Plus True Wirelessでは新たに、アクティブノイズキャンセリング機能の搭載と、同社初となるaptX Adaptiveへの対応を実現。左右同時伝送技術にも対応し、接続安定性も図られている。こちらは税込21,780円前後での実売が予想される。