ゲオは、同社限定の完全ワイヤレスイヤホン「GRFD-SWE100QT13」を、公式ECサイト「ゲオオンラインストア」にて9月30日より発売する。また、全国のゲオショップ1,045店舗でも10月1日から順次販売される。価格は税込2,178円。

「GRFD-SWE100QT13」は、同社限定のカナルタイプの完全ワイヤレスイヤホン。手頃な価格ながら、音の遅延を感じさせないという低遅延モードを搭載。ゲームや動画視聴などにも最適なモデルとアピールする。カラーは、ブラック/ホワイト/レッド/ネイビーの4色展開となる。

タッチ式センサーを搭載しており、本体のセンサーに触れることで音声の再生や停止、着信応答などの操作が可能。また、内蔵マイクによるハンズフリー通話が可能なほか、DSPも搭載し、よりクリアな音声を届けるという。

最大で約5時間の連続通話や、約8時間の音楽再生が可能。イヤホン本体と充電ケースの充電は約2時間で行える。また、デバイスとのBluetooth接続においては、左右のイヤホンが各デバイスと通信できる左右独立接続を新たに採用。これにより、周辺環境の影響を受けにくく、通信が安定するとしている。

防水規格はIPX5に対応し、本体の質量は軽量な約4.4g(片方)。ジムでのワークアウトやランニング時の使用にもおすすめとしている。Bluetoothバージョンは5.1で、コーデックはSBC、ACC対応。充電ケースの外形寸法は53.6W×54H×28.4Dmm、質量は約40.4g。付属品としてイヤーキャップ(S/M/L)、Type-Cケーブルが同梱する。