オウルテックは、テレビの音声を手元で聞くことができるテレビ用ワイヤレススピーカー「OWL-TMTSP01」を、10月12日より発売する。直販サイトでの販売価格は14,280円(税込)。

実際に音を再生するスピーカーと、テレビの音をワイヤレスで飛ばす送信機がセットとなった商品。送信機との接続はテレビのイヤホン端子から付属ケーブルを用いて行う。送信機とスピーカー間の通信可能な距離は約30mで、キッチンなどのテレビから離れたところでの使用することができる。

送信機は充電器としても機能し、スピーカーを設置することで充電が行えるほか、スピーカーはACアダプターからの充電も可能。2.4GHzの無線通信規格を採用したことで、 良質な音と低遅延の通信を実現したという。またワイドFM対応のラジオをスピーカーに搭載しており、 災害時にも使用できると説明する。

ヘッドホン端子を搭載しており、スピーカーから音を鳴らせない夜間などにも活用ができる。内蔵バッテリーは1,000mAhのリチウムイオン電池で、3音量50%で約8時間の連続使用に対応する。