ノジマは、10月1日をもって海外ドラマなどを配信するAXN(株)の全株式取得を完了し、子会社にするとともに有料衛星放送事業を開始したことを発表した。

同社は本年8月2日に、AXNの株式取得を発表。10月1日をもってソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの子会社、およびJCOM(株)が出資する有料衛星放送事業譲受に関する株式譲受契約に基づき、全株式取得を完了したという。

ノジマは「本事業を通じ、チャンネルの視聴者の皆様やノジマグループをご利用いただいておりますお客様に、チャンネルと連動した魅力ある新しいサービスやコンテンツのご紹介等により、ニューノーマル時代の生活スタイルをより豊かに楽しくするご提案をしてまいります」とコメント。

また、有料衛星放送を基盤に同社グループのリアル・通信・インターネットの事業領域を組み合わせ、今までにない新しいビジネスモデルへのチャレンジを行うことで、より一層のグループシナジーを発揮し更なる事業の拡大に取り組んでいくと説明。

自然災害に強いアンテナレスの光テレビの環境を普及させるべく、デジタル家電専門店運営事業・キャリアショップ事業およびインターネット事業と衛星放送事業を組み合わせて、安全な社会づくりに貢献していくとのことだ。