TPビジョンは、フィリップスの骨伝導ワイヤレスイヤホン「TAA6606」を11月12日より発売する。価格はオープンだが、税込13,750円での実売が予想される。

骨伝導音響システムとオープンイヤーデザインを採用し、周囲の環境や車などの危険に気を配りながら音を楽しめるワイヤレスイヤホン。開発にあたっては、オランダのプロサイクリングチーム「Team Jumbo-Visma」が協力。デザインやテストに重要な意見を提供し、「スポーツやアウトドア、アクティブなライフスタイルを楽しむ人にとって理想的なヘッドホン」になっているという。

BluetoothはVer.5.2、コーデックはSBCに対応し、1回の充電で最長9時間の音楽再生、最長8時間の連続通話が可能。充電時間は2時間となる。

IP67の防塵・防水性能を備えており、オンイヤー型の軽量ネックバンドデザインは、髪型の崩れや頭の圧迫、首への負担とならず、長時間快適に装着できるとする。カラーはブラックの1種類で、充電用のUSB-Cケーブルやポーチが付属する。

またTPビジョンは、「Team Jumbo-Visma」と複数年にわたるオフィシャルパートナーシップ契約を締結。60名の所属アスリートがフィリップス製スポーツヘッドホンのライブトライアルを行い、製品へのフィードバックを行うとともに、フィリップスのオーディオ製品のアンバサダーとしての活躍も期待されている。