Hi-Unitは、ピエール中野氏が音質チューニングを施し“有線ピヤホン2”の愛称で知られるイヤホン「HSE-A2000PN」と、セガのアーケード音楽ゲーム「CHUNITHM NEW」とのコラボレーションモデル「HSE-A2000PN-CN」を12月17日より発売する。価格は4,400円(税込)。

「HSE-A2000PN-CN」は、アーケード音楽ゲーム「CHUNITHM NEW」の新筐体をイメージしたカラーリングを施し、左ハウジングにイエロー、右ハウジングにガンメタリックを採用。また、イヤホン未使用時のケーブル断線を防ぐ付属のキャリングケースには、同ゲームのロゴとメインキャラクターであるチュウニペンギンがプリントされている。

そのほか、ケーブルのタッチノイズを軽減するクリップにもチュウニペンギンをプリント。キャリングケースと組み合わせられる金属製のカラビナも同梱する。パッケージには、同ゲームのロゴと、ピエール中野氏の直筆キャラクター「バイブスくん」を配している。

「HSE-A2000PN」は、ロックバンド “凛として時雨” のドラマー・ピエール中野氏がチューニングを施した、通称 “有線ピヤホン2” と呼ばれる有線イヤホン。新型コロナウイルスの影響によるテレワーク増加といった働き方の変化から、「マイク付きの有線ピヤホンが欲しい」というユーザーの声を受けて、Hi-Unitの「HSE-A2000」をベースに1ボタンタイプのリモコンマイクを追加し開発された。

ドライバーはグラフェンコート振動板を採用したφ8mm径ダイナミック型で、ハウジング部はアルミ削り出しとなっている。再生周波数帯域は5〜40,000Hz、インピーダンスは16Ω、質量はコード含んで約10g。そのほか付属品として、イヤピース4サイズ(XS/S/M/L)を各1ペアずつ同梱する。