TPビジョンは、同社が取り扱うPHILIPS(フィリップス)ブランドから、Bluetoothイヤホン「PHILIPS SHE9700BT」を12月1日(木)より発売する。価格はオープンだが、市場では税込4,840円前後での実売が予想される。なお一般販売に先駆け、11月19日(金)からe☆イヤホンにて先行販売が行われる。

同ブランドでベストセラーとなった有線イヤホン「PHILIPS SHE9700シリーズ」を、左右一体型のBluetoothイヤホンとして復刻したモデル。ハウジング形状から音質に至るまでベースモデルの忠実な再現にこだわっており、型番も当時のものを採用。左右一体型を採用した理由についても「当時9700シリーズがベストセラーとなった背景の一つでもある、 圧倒的なコストパフォーマンスをワイヤレスイヤホンで実現するため」と同社は説明している。

8.6mmダイナミックドライバーを搭載するハウジングは、ベースモデルの形状を細部に渡って踏襲。また音質面についても、ベースモデルの波形を基に試聴テストを繰り返すことで、ワイヤレスながら「中低音と高音域のバランスが優れた、クリアで迫力ある独特のサウンド」を極めて忠実に再現したという。

左右ハウジングを繋ぐケーブルはやや長めとし、またマイク付きインラインコントローラーとバッテリー部は左右対称に配置することで、肩にかかるバランスを改善。引っ張り感が軽減され、長時間快適に使用できる優れた装着感を実現したとする。

イヤーピースは、XS/S/M/L/XLの5サイズを同梱。S/M/Lの3サイズを同梱していたベースモデルよりも選択肢を増やすことで、よりユーザーの耳にフィットするイヤーピースを選べるようにしたとのこと。

Bluetoothバージョンは5.2、コーデックはAAC/SBC、プロファイルはA2DP/HFP/AVRCPをサポートする。連続再生時間は最大約22時間、連続通話時間は最大約15時間、連続待受時間は最大約120時間で、充電時間は約2時間。充電用USB-Cケーブルが付属する。