エムアイセブンジャパンは、同社が取り扱うPreSonusブランドから、アクティブ・ノイズキャンセリング(ANC)を搭載したBluetoothヘッドホン「Eris HD10BT」を11月18日より発売する。価格はオープンだが、直販サイトMUSIC EcoSystems STOREでは税込16,500円で販売される。

Eris HD10BTは、ブランドのヘッドホンとしては初めてワイヤレスとANCの両方に対応したモデル。通話も可能なBluetooth接続と有線接続の両方に対応する“ハイブリッド・デザイン”や、周囲の雑音を最大18dB低減するANCにより、「いつでもどこでも理想的なモニタリング&リスニング環境を提供する」とアピールする。

本体には、プロ向けヘッドホンに要求される秀逸な明瞭さと広範な低域レスポンスを実現したという40mmドライバーを搭載。また密閉型オーバーイヤーデザインを採用し、音楽制作やリスニングに最適な遮音性や、ハードなスタジオワークやツアー時の持ち運びにも耐えるタフさを備えるとしている。

そのほか、Bluetooth接続時はタッチコントロールに対応し、再生/停止、ボリューム調整、曲のナビゲートといった各種操作をサポート。Bluetooth接続での連続再生時間は、ANC使用時で最大8時間、未使用時で最大16時間となる。

再生周波数帯域は20Hz - 20kHz、感度は96dB。付属品として、有線接続用の1/8インチステレオミニケーブル、1/8-1/4インチ変換アダプター、充電用Micro USBケーブル、ハードシェル・キャリングケースを同梱する。