プレシードジャパンは、同社AVIOTブランドの女性向け完全ワイヤレスイヤホンの新モデル「TE-D01i2」を、AVIOT ONLINE MALL、および各公式ストアにて12月24日より発売する。価格は11,990円(税込)。予約受付は本日12月21日10時から開始する。

「TE-D01i2」は、女性の耳の形を徹底研究し設計された女性向け完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01i」の後継モデル。従来モデルの特徴は引き継ぎつつも、新たにアクティブノイズキャンセリング(ANC)を搭載するなど、機能面を大幅に向上させたとアピールする。

新搭載のノイキャンは、フィット感を高めることで物理的にノイズを遮断する「パッシブノイズアイソレーション」との相乗効果によって、電車の車内や街中など騒音が気になる場所でも、一瞬で音楽の世界に入り込めると説明する。

本体のフェイスプレート部分には、新たにタッチセンサーを搭載。音楽の再生/停止/音量の調整など各種操作がタップすることで簡単に行える。また、連続再生時間が前モデルよりも向上し、イヤホン単体で最大9時間、専用ケースでの充電と併用すれば最大36時間の再生が可能だ。

カラーバリエーションは、ポーラーホワイト/ベビーピンク/フレンチブルーの全3色を用意。本体外側のフェイスカバー「メイクアップチップ」は前モデルと同様取り外し/交換が可能。同梱されている別柄のメイクアップチップを使用すれば、1つのイヤホンで2種類のスタイリングが楽しめる。

パッケージも前モデルに引き続いて漫画家・イラストレーターの江口寿史氏による書き下ろしイラストを採用し、イヤホン本体だけでなくパッケージでも楽しめる仕様となっている。

そのほか、ドライバーは10mmのダイナミック型を搭載。高性能な通話用マイクや、イヤホンを外さずに周囲の音を取り込める外音取込モードも備えるほか、IPX4規格の防水性能にも準拠する。

専用アプリ「AVIOT SOUND XXX」にも対応し、EQ設定に加え、イヤホン探知機能や音量調整など各種設定が可能。Bluetoothバージョンは5.2、コーデックはAAC/SBC/aptX、プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPをサポートする。