アップルは、新年恒例となっている初売りイベントを全国10箇所の直営店、およびオンラインで開催する。開催期間は2022年1月2日と3日の2日間。

昨年はオンラインのみでの開催となったが、今年は直営店でも安全対策を取りながら新年の来客を迎える。直営店の場合は混雑状況により入場制限が行われる場合もある。あらかじめ早めに訪問を計画されることを検討してほしい。

2022年の初売り期間中は以下の特典が設けられる。

ひとつは2021年に新しく誕生したAppleギフトカードのプレゼント。購入した商品の内容に応じて3,000円から最高24,000円の間でギフトカードがもらえる。

対象のiPhone(iPhone SE/iPhone 12/iPhone 12 mini)を購入すると6,000円分のAppleギフトカードがもらえる。さらにアップルの紛失防止トラッカー「AirTag」に2022年の干支である “寅の絵文字” が描かれた特別仕様のプレゼントが、上記iPhoneの購入者から先着2万人に贈られる。なお、期間中に対象のiPhoneを購入しても「Apple Store Appによる購入」の場合、プレゼントはAppleギフトカードのみが対象となり、限定デザインのAirTagは受け取ることはできない。

AirPodsは第3・第2世代、AirPods Pro、AirPods Maxを購入すると、最高9,000円分のAppleギフトカードがもらえる。

iPadは12.9インチと11インチのiPad Proを対象に12,000円分のAppleギフトカードがプレゼントされる。

Macについては24,000円分のAppleギフトカードが、MacBook Air、13インチのMacBook Pro、Mac mini、27インチのiMac購入者を対象にプレゼントされる。

Apple WatchはSEとSeries 3、Apple TVはApple TV 4KとApple TV HDを対象に6,000円分のAppleギフトカードが用意される。Beats by Dr. DreのワイヤレスヘッドホンもStudio3 WirelessやSolo3 Wirelessも同額ギフトカードの特典対象になる。

その他、Appleデバイスのアクセサリーについては最高6,000円分のAppleギフトカードによる特典が以下の製品を対象に設けられている。

【対象となるアクセサリー製品】

・Apple Pencil(第2世代)

・MagSafeデュアル充電パッド

・AirTag(4個入り)

・Smart Keyboard Folio

・Magic Keyboard(iPad)

またオンライン版Today at Appleとして、アップルのKeynoteアプリとiPadやMacを使って年末年始向けのオリジナルカードをデザインするためのガイドも、アップルのサイトで紹介されている。