エミライは、FiiOブランドのデジタルオーディオプレーヤー「M17」「M11Plus LTD」の最新ファームウェアを提供開始した。

M17用の最新ファームウェアは「FW1.0.2」。ダブルタップでのスリープ解除機能や、USBオーディオ出力時の音量調整機能が追加されたほか、電源オフの状態で設定に従ってインジケーターランプが動作しない不具合、一部のMQAトラックが正しく認識されなかったり、冒頭で再生が正常に行われないことがある不具合が修正された。

また、サイドボリュームボタンの動作が改善され、無効時のポップアップ・ウィンドウに「再表示しない」オプションを追加。さらにFiiO Musicアプリの一部のプロンプト・ポップアップ・ウィンドウも改善された。その他の軽微なバグも修正し、パフォーマンスを向上させている。

M11Plus LTD用の最新ファームウェアは「FW1.0.6」。バッテリーの過充電を防止するための充電最適化機能、およびUSBオーディオ出力時の音量調整機能が追加された。また、不具合修正として、一部の楽曲のフォーマットが正しく表示されない、一部のMQAトラックが正しく認識されない場合がある、一部のMQAファイルの冒頭で再生が正常に行われない場合がある、ヘッドホンを繰り返し抜き差しした際に出力が行われない場合があるといった問題に対応している。

さらに、FiiO Musicアプリの一部のプロンプト・ポップアップ・ウィンドウを改善。その他の軽微なバグも修正している。