米ハーマンインターナショナルは、Mark Levinson(マークレビンソン)ブランド初のポータブルオーディオ製品として、ノイズキャンセリング機能を備えた「Mark Levinson No 5909」を発売する。ラスベガスとオンラインで開催されている「CES 2022」で発表した。

本体色にはPearl Black、Ice Pewter、Radiant Redの3色をラインナップし、1月4日から一部小売店で、999ドルで販売される。

Bluetoothによるワイヤレス接続に対応したヘッドホン。BluetoothはLDAC、AAC、aptX Adaptiveに対応しており、Bluetoothでもハイレゾ相当の音声を再生可能だ。ハイレゾオーディオ認証も取得している。内部では96kHz/24bit処理を行うという。

独自にチューニングした40mmベリリウムコーテッドドライバーを搭載し、音質を高めた。

またノイズキャンセリング機能として、3モードを搭載した「Adaptive Active Noise Cancellation」を採用している。周囲の状況を認識して外音を取り込む「Ambient Aware」も搭載した。

そのほか通話についても、クリアな通話を実現するSmart Wind Adaption対応の4マイク配列を採用した。

外観では、ヘッドバンドにプレミアムレザーを採用したほか、イヤークッションにもレザーを使っている。イヤーカップはアルマイトフレームにメタリック塗装を施した。

バッテリー駆動時間は最大34時間で、ANC使用時は30時間。15分の充電で最大6時間の再生ができる急速充電機能も備える。付属品には1.25m USB-C充電ケーブル、USB-C - USB-A アダプター、1.25mおよび4mのUSB-C - 3.5mmオーディオケーブル、3.5mm-6.3mmオーディオアダプター、機内持ち込み用オーディオアダプターなどが揃う。

ハーマンのラグジュアリー・オーディオ部門 製品戦略・企画担当シニアディレクターであるジム・ギャレット氏は、「No 5909ヘッドフォンは、ラグジュアリーかつ外出が多いライフスタイルにあわせて設計されたマークレビンソン初の製品」とコメント。「リファレンスクオリティのサウンド、クラス最高の機能、美しいデザイン、ラグジュアリーな造りと快適さの組み合わせは、ワイヤレスヘッドフォンカテゴリーの水準を引き上げる」と述べている。