米ハーマンインターナショナルは、ラスベガスで開催中の「CES2022」にて、JBLブランドのBluetoothスピーカー「JBL Pulse 5」「JBL Boombox 3」、およびパーティー向けスピーカー「JBL PartyBox Encore Essential」を発表した。

海外では、「JBL Pulse 5」「JBL Boombox 3」は2022年夏頃、「JBL PartyBox Encore Essential」は2022年3月より発売予定で、価格は以下の通り。日本国内での取り扱いについては不明。

・「JBL Pulse 5」:249.95ドル

・「JBL Boombox 3」:499.95ドル

・「JBL PartyBox Encore Essential」:299.95ドル

JBL Pulse 5は、LEDライト内蔵のBluetoothスピーカー“JBL PULSEシリーズ”の新モデル。滑らかな外装の内側に、深い低音を生むという大型パッシブラジエーターや中低域に重点を置いたというウーファー、よりピュアなサウンドを実現するというトゥイーターを搭載。360度に没入感の高いサウンドとLEDによるライトショーを届けるとしている。

連続再生時間は最長約12時間で、IP67防水防塵に対応。複数のJBL製Bluetoothスピーカーと連動して音楽再生できる機能「JBL PartyBoost」を搭載するほか、Bluetooth接続では同時に2台のデバイスとペアリングし、交互に音楽を再生することも可能。専用アプリ「JBL Portable」からサウンド/LEDライトのカスタマイズを行うこともできる。

JBL Boombox 3は、パワフルなレーストラック型サブウーファー、2基のミッドレンジユニットと2基のトゥイーターを搭載した3ウェイの大型モデル。バッテリーも最長24時間の連続再生が可能な大容量となっており、アウトドアでのパーティーからドライブまであらゆる環境で、従来モデルよりも深い低音と強烈な透明感、パワフルなサウンドと届けるとしている。

シリコン製グリップ付の金属ハンドルを備え、IP67防水防塵に対応。大容量バッテリーを活かし、スマートフォンやタブレットを充電することができる。また、JBL PartyBoost機能や2台のデバイスとの同時ペアリング、アプリ「JBL Portable」にも対応する。

JBL PartyBox Encore Essentialは、パーティー向けスピーカー“JBL PartyBoxシリーズ”のラインナップ中で最もコンパクトなポータブルモデル。キューブ型のボディで最大100Wの出力を実現し、内蔵バッテリーにより最長約6時間の連続再生が可能。また、LEDライティング機能も内蔵する。

Bluetooth/USB/AUX/マイクと幅広い入力をサポートし、本製品2台をペアリングさせてのステレオ再生やIPX4防滴にも対応。専用アプリ「JBL PartyBox」からは、音量やライティングの操作/カスタマイズが可能となっている。