TCLは、米ラスベガスとオンラインで開催されている「CES 2022」にて、メガネ型ディスプレイ「TCL NXTWEARAIR」を発表。2022年の第1四半期に発売する。

前モデル「NXTWEAR G」から30%の軽量化を行い、質量75gを実現。同社は映画やゲーム、ノートPCのサブディスプレイに最適だと説明している。

片眼ずつに1,920×1,080のマイクロOLEDパネルを搭載する。これにより、約3m先に140インチのスクリーンがあるように表示できる。

DisplayPort接続による互換性を備え、対応スマートフォンとはプラグ&プレイで利用が可能。ほか、本体前面のレンズの交換に対応し、使い方に合わせてデザインを変更することができる。