TPビジョンは、同社が取り扱うPHILIPS(フィリップス)ブランドから、マルチポイント対応のモノラルヘッドセット「PHILIPS SHB1700」を1月21日(金)より発売する。価格はオープンだが、市場では税込4,400円前後での実売が予想される。

マルチポイントに対応し、2台のBluetoothデバイスに同時接続可能なモノラルワイヤレスヘッドセット。PCと携帯電話に同時接続していれば、テレワーク中、携帯電話の着信とPC上の音声通話を効率よく切り替えることができるとする。

電話の応答、通話、保留といった一連の動作を、ヘッドセット上の操作で完結させることができるほか、高感度マイクを搭載。2マイクノイズキャンセレーションによるクリアでエコーのない音声通話ができるとしている。

また付属品として、数ステップでユーザーの耳にフィットさせることができる、エルゴノミックイヤーフックを同梱。イヤーフックは左右どちらの耳でも使用することができ、装着時の快適性を高め、優れた安定性を提供するという。

Bluetoothのバージョンは5.1、コーデックはSBC、プロファイルはA2DP/HSP/HFPをサポートする。連続通話時間は最大6時間、充電時間は2時間。その他の付属品としてイヤーピース(3サイズ)、充電用USBケーブルを備える。