GNオーディオジャパンは、Jabraブランドより、ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン「Elite 4 Active」を本日1月13日から発売する。家電量販店での販売価格は14,850円(税込)、本体色はネイビー/ライトミントを展開する。なおAmazonでは限定色としてブラックも取り扱う。

IP57準拠の防塵防水・耐汗性能を備え、ランニングやワークアウト中にも使える高いフィット感が特徴の完全ワイヤレスイヤホン。CES 2022にて発表されたモデルで、この度日本での発売が決定したかたち。

手頃な価格帯ながら、アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能や、Jabraならではの高品質な通話性能と音質も兼備。スポーティーなアスレジャーデザインを採用しており、機能面でもデザイン面でも、幅広いシーンで活躍するとしている。

人間工学に基づいたウイングフリーデザインを採用することで高い装着感を実現。さらにワークアウトなどの激しい動きでも外れないように設計したとしており、長時間快適に使用できるとアピール。操作は物理ボタン式を採用する。

上述の通りANC機能を搭載するほか、外音を取り込むヒアスルー機能も備え、屋外使用時など周囲の状況を把握しながら使用することができる。

φ6mmドライバーを搭載。Bluetoothバージョンは5.2、コーデックはSBC/aptXに対応する。またカスタマイズ可能なイコライザー機能により、好みの音質に調整できる。なおイコライザー機能はJabra Sound+アプリから設定可能。

4マイクテクノロジーにより高い通話性能も実現。マイク部には特別なメッシュカバーを施し、風切り音を防いでクリアな音声通話が可能だとしている。片耳モードに対応しており、左右いずれかの片側イヤホンのみで使用することもできる。

音声アシスタント機能としてSiri、Googleアシスタントを搭載。またAndroidデバイスとの組み合わせではAlexa Built-inも機能する。他にも、ワンタッチで音楽にアクセスできるSpotify Tap再生、端末と素早くペアリングできるGoogle Fast Pairなど、Android端末とペアリングして利用できる便利機能に対応する。

連続再生時間は最長7時間、充電ケースと併用で28時間の連続使用が可能。10分で最大1時間使える急速充電にも対応する。イヤーチップはS/M/Lサイズを付属。