ワーナー・ブラザース ジャパン合同会社は、2021年12月公開の劇場映画『マトリックス レザレクションズ』の “プレミア配信” を、本日1月28日から開始する。

『マトリックス レザレクションズ』は、キアヌ・リーブス主演、革新的な映像とアクションで世界中に空前の社会現象を巻き起こした伝説的SFアクション超大作シリーズの、約18年ぶりとなる最新作。日本では全米公開に先駆け2021年12月17日より劇場公開され、週末興行収入・観客動員ランキング1位のスタートを記録した。

豪華実力派声優陣が名を連ねる日本語吹替えも注目度が高く、キアヌ演じるネオ役に本シリーズ全ての吹替えを担当する小山力也、かつてネオと共に壮絶な戦いに身を投じたヒロイン・トリニティー役に、同じくシリーズを通し同役を演じる日野由利加ほか、諏訪部順一、中村悠一、津田健次郎、内田真礼、小野大輔らが各キャラクターを熱演している。

今回、ワーナー・ブラザース ジャパンでは、劇場公開中にデジタル配信を開始することを「プレミア配信」としてサービスイン。日本語字幕、吹替版をそれぞれ提供する。配信プラットフォームは下記の通り(50音順)。

Apple TV/ABEMA/Amazonプライム・ビデオ/イッツコムオンデマンド/GYAO!ストア/Google Play/クランクイン!ビデオ/J:COMオンデマンド/TSUTAYA TV/DMM動画/dTV/TELASA/ひかりTV/ビデオマーケット/Microsoft 映画 & テレビ/music.jp/milplus/U-NEXT/Rakuten TV

なお、見放題配信(SVOD)ではなく、ダウンロード販売およびレンタルでの提供となるため、サービスに登録していても別途購入もしくはレンタル料金が必要となる。

また、同作のプレミア配信に合わせ、Amazonプライム・ビデオにて冒頭10分の独占配信を開始。こちらは無料提供となっており、配信期間は本日から3月17日(木)まで。

■あらすじ

もし世界がまだ仮想世界[マトリックス]に支配されていたとしたら――?

ネオ(キアヌ・リーブス)は、最近自分の生きている世界の違和感に気付き始めていた。やがて覚醒したネオは、[マトリックス]に囚われているトリニティーを救うため、何十億もの人類を救うため、[マトリックス]との新たな戦いに身を投じていく。

監督:ラナ・ウォシャウスキー

キャスト:キアヌ・リーブス、キャリ=アン・モス、ジェイダ・ピンケット・スミス、

ニール・パトリック・ハリス、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、

クリスティーナ・リッチ

(c)2021 WARNER BROS. ALL RIGHTS RESERVED.