ユキムは、同社取り扱いブランドEARMENより、ポータブルUSB-DAC/アンプ「COLIBRI(コリブリ)」を5月に発売する。価格はオープンだが、税込55,000円前後での実売が予想される。

筐体内部に駆動用バッテリーを備えたバランス設計のUSB-DAC/アンプ。設計コンセプトとして「スーパー・ローノイズ・デザイン」を掲げ、内部には金メッキPCBの採用と共に、接続デバイスの電源に依存しない内蔵バッテリーによるクリーンな電源供給を実現したと説明する。

入力系はUSB Type-C端子を採用し、出力として、4.4mmバランス出力、3.5mmシングルエンド出力を搭載する。なお、本モデルの為に開発したというバッテリー駆動のバランス型デバイスは、据え置きのオーディオシステムにおいてもUSB-DACとして使用できるポテンシャルを有するものとして同社はアピールしている。

DACチップにはESS「ES9281PRO」を採用。最大PCM384kHz/32bit/DSD 128(DoP)/DXD 384(352kHz)/MQAレンダリング(384kHz)の再生に対応する。筐体パーツにはCNCマシニングによるフルアルミニウム・ブロックを使用。

3.5mm接続時の出力は75mW@32Ω / 150mW@16Ω、4.4mm接続時の出力は280mW@32Ω / 560mW@16Ω。全高調波歪は0.001%以下(3.5mm) / 0.002%以下(4.4mm)。外形寸法は36W×14H×77Dmm、質量は51g。付属品としてUSB C to USB Cケーブル、専用キャリングケースを同梱する。