LGエレクトロニクス・ジャパンは、4K対応の超短焦点レーザープロジェクター「HU715QW」を3週間無料で体験できる「プロジェクター無料体験キャンペーン」を本日4月22日より実施する。

HU715QWは、今年3月に登場した同社プロジェクターシリーズ「LG CineBeam」の最新モデルで、壁から約22cmの距離で100インチの大画面投影が可能なレーザー光源搭載のプロジェクター。webOSを搭載し、インターネットブラウザや各種VODなども手軽に楽しめる点も特長となっている。実売価格は税込390,000円前後。

4K解像度に対応し、コントラスト比は2,000,000:1、明るさは2,500ANSIルーメンを実現する。HDRはHDR10、HLG、HGiGをサポートし、HDR映像ソースのコマごとのメタデータに従い、映像を最適化する「ダイナミックトーンマッピング」にも対応する。

このたび、本日4月22日より5月8日23:59までの期間、抽選で20名に本製品を3週間無料で体験できるキャンペーンを実施する。LG エレクトロニクス・ジャパン公式サイトに会員登録し、キャンペーンサイトより応募するとエントリーが完了となる。

抽選結果は登録したメールアドレスに連絡し、当選者20名には製品が送付される。結果連絡は5月9日から13日の間に行われるとのこと。体験したあと、6月6日以降に実機の返却が必要となる。

さらに無料体験期間中の5月16日から6月3日までに、InstagramまたはYouTubeにて、HU715QWを使用した感想を写真や動画にして、ハッシュタグ「#プロジェクターのある生活 #LifeisGood」をつけて投稿した方を対象に、投稿者の中から優秀レビュアー3名を選出し、製品をそのままプレゼントする。