オンライン動画配信サービス「Hulu」は、本日4月27日よりNintendo Switch向け視聴アプリの配信を開始した。ニンテンドーeショップおよびマイニンテンドーストアにてダウンロードできる。

これにより、映画 ・ ドラマ ・ アニメ ・バラエティといったHuluが配信する100,000本以上の作品を、Nintendo Switchで視聴することができるようになった。

Nintendo Switch版Huluアプリでは、他のデバイスで途中まで視聴していた作品が一覧としてトップページに表示され、すぐに続きから観ることができるシームレス再生機能や、ひとつのアカウントで最大6つ(オーナーを含む)のプロフィールを設定できるマルチプロフィール機能、プロフィールが12歳未満の場合はキッズ向けの作品のみが視聴できる視聴制限機能、予め決まった配信スケジュールに動画を配信するライブTVといった機能が用意される。

ダウンロードに必要な空き容量は24.0MB。支払い方法はクレジットカード、PayPayやキャリア決済、Huluチケットなどが利用可能となっている。

現在、本アプリからHuluへの新規登録を行なうことで、通常2週間の無料トライアル期間が1ヶ月となるキャンペーンが展開中だ。

また、Nintendo Switchへの対応を記念したSNSキャンペーンも併せて開催。Hulu公式Twitterアカウント(@hulu_japan)をフォローの上、同キャンペーンツイートをRTすることでNintendo Switch(通常モデル)が抽選で5名にプレゼントされる。応募期間は本日4月27日から5月11日23時59分まで。当選発表はTwitterのDMにて行われる。