B’zのニューアルバム『Highway X』が、8月10日(水)に発売されることが決定した。その初回生産限定盤には、特典としてアルバム収録曲の別バージョンの音源を収録したカセットテープが付属される。

3年ぶりの全国ツアー『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』最終公演直前のリリースとなるアルバム。収録楽曲としてテレビ朝日系木曜ドラマ『未来への10カウント』主題歌「COMEBACK -愛しき破片-」や、『名探偵コナン』オープニングテーマ「SLEEPLESS」、映画『嘘喰い』主題歌「リヴ」を含む全11曲を収録する。

CDのみの通常盤(税込3,300円)のほか、『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』よりアルバム収録曲のライブ映像を5曲収めたDVD、レアショット満載のフォトブックレットを同梱する初回限定盤(税込4,500円)と、これら特典にカセットテープを加えた初回生産限定盤(税込5,500円)を用意する。

同梱されるカセットテープにはアルバム曲より、「リヴ」「SLEEPLESS」「COMEBACK -愛しき破片-」のタイアップバージョンをA面に、「YES YES YES」「UNITE」のライブ音源をB面に収録。カセットのインデックスにはメンバー直筆文字を用いたデザインが採用されている。