アンカー・ジャパンは、同社オーディオブランド・Soundcoreから、初のインナーイヤー型を採用した完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Life Note 3S」を、同社公式サイト、Amazon、楽天および一部家電量販店等にて本日5月17日より発売する。価格は6,990円(税込)。カラーバリエーションはブラック/オフホワイトの全2色を展開する。

「Soundcore Life Note 3S」は、同社では初となるインナーイヤー型を採用した完全ワイヤレスイヤホン。イヤーチップのない開放感を実現するとともに、片耳約4.3gと10円玉1枚分程度の軽量設計によって、長時間装着しても耳が疲れず快適に使用できると説明する。

連続再生時間は、イヤホン本体のみで最大5時間、付属の充電ケースと併用することで最大35時間まで対応。また、10分間の充電で約1時間の再生が可能な短時間充電や、ワイヤレス充電にも対応する。

通話面では、ノイズリダクション機能を搭載したマイクをそれぞれ2基ずつ内蔵。周囲のノイズを除去することで、通話相手にストレスを与えないクリアな音声を実現し、長時間イヤホンを使用するオンライン授業や、ウェブ会議などにも最適とアピールする。

音質面では、大口径な13mmドライバーを搭載。迫力ある低音に加え、同社独自技術のBassUpテクノロジーによって、パワフルかつ鮮明な音質を実現するという。

操作面では、本体のタッチ操作による音量調整や再生・停止、曲送りなど各種操作のカスタマイズが可能。また、Soundcoreアプリを使用することで、カスタムイコライザー調整や、22種のプリセットイコライザーから好みに合わせて選択、設定が可能だ。ほか、睡眠モードやゲームモードなど幅広い機能をサポートする。

そのほか、IPX4規格の防水性能にも準拠。Bluetoothバージョンは5.2、コーデックはSBC/AACをサポートする。付属品として、充電ケース、USB-C/USB-Aケーブルを同梱する。

さらにAmazonでは、初回セールとして、各色合計500個限定で15%オフの5,942円(税込)にて販売する。