ウォルト・ディズニー・ジャパンは、世界的ロックバンドのザ・ビートルズを題材としたドキュメンタリー『ザ・ビートルズ : Get Back』のBlu-ray/DVDコレクターズ・セットを7月13日より発売する。価格はBlu-rayコレクターズ・セットが16,500円、DVDコレクターズ・セットが13,200円(表記いずれも税込)。

ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターの4人が、1969年1月に“Get Back(復活)”を掲げ、原点であるライブに立ち返ろうと曲作りを行うセッションの様子を約8時間にわたって収録した、全3話のドキュメンタリー作品。名曲『レット・イット・ビー』や、『ゲット・バック』を含む新曲14曲がイチから創作されていく瞬間や、バンドのラストライブとなった、ロンドン・アップル本社屋上での“ルーフトップ・コンサート”も、ノーカット完全版で収録されている。

監督には、アカデミー賞に輝いた映画『ロード・オブ・ザ・リング』で知られる巨匠ピーター・ジャクソンを抜擢。1969年1月に撮影された“ゲット・バック・セッション”の 57時間以上の映像と、未発表を含む150時間以上の音源を、3年間にわたって復元・編集を施している。

BD/DVDいずれも3枚組で、特製ケース仕様を採用。アートカード4枚も同梱するほか、先着購入特典としてB2ポスターも用意する。

■STORY

伝説のロック・バンド、ザ・ビートルズの約 8 時間の時空を超えた《体験型ドキュメンタリー・エンターテイメント》が、ついにブルーレイ、DVD で登場!巨匠ピーター・ジャクソン監督によって、“Get Back(復活)”を掲げて集まった 4 人が名盤「レット・イット・ビー」に収録される名曲の数々を生み出す歴史的瞬間や、ラスト・ライブとなった“ルーフトップ・コンサート”が史上初ノーカット完全版として甦る。解散後、半世紀を超えて明かされる衝撃の真実とは!?

■STAFF&CAST

<スタッフ>

監督:ピーター・ジャクソン

プロデューサー:ジョナサン・クライド、クレア・オルセン、ピーター・ジャクソン、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ヨーコ・オノ・レノン、オリビア・ハリスン

エグゼクティブ・プロデューサー:ジェフ・ジョーンズ、ケン・カミンズ

音楽監修:ジャイルズ・マーティン

編集:ジャベツ・オルセン

<出演>

ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター

■ピーター・ジャクソン監督 コメント

未公開映像と音源を使用することで、この作品をビートルズ・ファンが長らく夢見てきた“(当時の)現場に立ち会う”という究極の映像体験にするつもりだ。つまり、タイム・マシーンに乗って 1969 年に戻り、スタジオで 4 人が素晴らしい音楽を作っている現場に居合わせられるような体験だ。

■ポール・マッカ―トニー コメント

ザ・ビートルズが共にレコーディングをしていたときの真の姿を描き出すフィルムを作るために、ピーターが僕たちのアーカイブを掘り下げてくれたことを本当に嬉しく思っている。僕たちの間にあった“愛と友情”が胸に甦ってきて、当時、僕たちがどれほどクレイジーで素晴らしい時間を過ごしていたのかを思い出させてくれた。

■リンゴ・スター コメント

当時の僕たちは何時間も笑ったり、音楽を演奏したりして過ごしていた。楽しいことも数多くあったし、ピーターは、きっとそれを見せてくれると思っている。きっとこのフィルムは、僕たち自身が体現していた“愛と平和”が、より強調された作品になるはずだ。

『ザ・ビートルズ:Get Back』

デジタル配信中/7月13日(水)Blu-ray・DVDコレクターズ・セット発売

(c)2022 Apple Corps Limited. Artwork

(c)2022 Disney/Apple Corps Limited.

発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン