カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)は、スイスのオーディオブランド「GENEVA(ジェネバ)」のCDプレーヤー付きWi-Fiスピーカー「DeCon/M」、クロック機能付きBluetoothスピーカー「GENEVA・Time」の世界初展示、および先行販売を本日5月25日より実施する。価格は「DeCon/M」が99,000円、「GENEVA・Time」が33,000円(いずれも税込)。

なお展示および先行販売は、二子玉川 蔦屋家電、代官山 蔦屋書店、六本木 蔦屋書店、湘南 T-SITE(GENEVA・Timeのみ展開)の全4店舗にて実施する。

「DeCon/M」は、“オールインワン・デザインオーディオの先駆者”として知られるGENEVAのサウンドエンジニアリングチームがHi-Fi音源を再定義した、「DeConシリーズ」のCDプレーヤー付きのWi-Fi内蔵スピーカー。リビングルームに最適なサイズ感とする中型モデルで、Wi-Fi接続によるインターネットラジオやSpotify Connect、Bluetooth、CDプレーヤー、FM機能(FM受信周波数 87.5〜108.00MHz)といった各種機能を搭載。いずれの再生ソースでも、バランスのとれたクリアなサウンドを再現するとアピールする。

音源選択などの各種操作は、本体のボタンや別売の専用リモコンでの操作に加え、無料のUNDOKアプリを用いることでスマートフォンからも可能。また、前面右上に備えるコンパクトな液晶ディスプレイには時刻やソースを表示するほか、アラーム・スリープ機能もサポートする。ほか、別売のスタンドは、付属のネジで簡単に取り付けが可能だという。

スピーカーユニットには、5.25インチの60Wウーファー×1、1.25インチの15Wトゥイーター×2を搭載。本体素材にはアルミニウムと木材を使用し、カラーバリエーションはウォルナット/ブラック/ホワイトの3色を展開する。Bluetoothバージョンは4.2、コーデックはAAC/aptX Adaptiveをサポート。外形寸法は315W×234H×240Dmm、質量は8.5kg。

「GENEVA・Time」は、フルレンジスピーカーとパッシブラジエーターを内蔵するクロック機能付きBluetoothスピーカー。本体には同ブランドの「Touringシリーズ」と同じエコレザーに加え、アルミフレーム、グリルを採用。軽量かつ小型のボディながらも、GENEVAサウンドを継承した温かく心地よいサウンドを響かせると説明する。

搭載されたアナログクロックは、直感的な操作が可能なアラーム機能もサポート。また、スマートフォンを載せるだけで充電可能なワイヤレスチャージ機能も備える。天面にはエンボス加工が施されたワイヤレス充電マークを配置し、スマートフォンを載せる位置が一目で分かるように配慮されている。

背面部にはUSB出力端子も装備し、本機1台で最大2台までスマートフォンの充電が可能。スピーカーユニットには、2.5インチの15Wフルレンジドライバー×1、パッシブラジエーター×1を搭載し、最大出力は40W。カラーバリエーションはブラック/コニャック/レッド/ホワイトの4色を展開する。Bluetoothバージョンは5.0、コーデックはAAC/aptX Adaptiveをサポート。外形寸法は190Q×80H×120Dmm、質量は0.75kg。

さらに本モデル発売を記念して、二子玉川 蔦屋家電 にてGENEVAの歴代製品の特別展示も5月25日より実施する。展示は1階 音楽フロア前にて行われ、期間は6月15日までを予定している。