アユートは、同社が取り扱うAstell&KernのトリプルハイブリッドドライバーIEM「AK ZERO1」の特別モデル「AK ZERO1 Black」を、6月11日より国内200本限定で発売する。価格は99,980円(税込)。

昨年発売された「AK ZERO1」をベースに、ハウジングからコネクタースリーブ、ケーブル皮膜に至るまで、シックで落ち着いたブラックカラーで統一したという限定生産モデル。本体構造などはベースモデルと同等だが、付属の4芯純銀メッキOFCケーブルが4.4mmバランスプラグを標準採用したものに変更されている。

AK ZERO1は、独自開発のマイクロ・レクタンギュラー・プラナー・ドライバー(平面駆動型)に、デュアルカスタムBAドライバー/φ5.6mmダイナミックドライバーを組み合わせたトリプルハイブリッド構成を採用する、同ブランド初のオリジナルイヤホン。優れたクロスオーバー・ネットワー

ク・マネジメントにより「Astell&Kernならではのサウンドを実現した」としており、筐体もブランドのシグネチャーデザインとなっている。