ソニーマーケティングは、本日6月3日に発売開始となるノイキャン完全ワイヤレスイヤホン「LinkBuds S」の新CMを公開。人気グループのSixTONES(ストーンズ)を起用し、CM内で彼らの新曲「オンガク」を使用する。

LinkBuds Sは、“ながら聴き” に適した完全ワイヤレスイヤホンとして展開する「LinkBuds」シリーズの第二弾モデル。初代機「LinkBuds」では新開発した穴あきドライバーを搭載した点が特徴だが、本モデルではその特徴的な穴を塞いで、ユーザーから多くの要望があったという、ノイズキャンセリング機能、LDACコーデックへの対応、センシング技術のサービス拡大に新たに対応した。

ノイズキャンセリング機能を搭載し、穴を塞いだことで、周囲の音を取り込む「外音取り込み機能」も新たに搭載。コンテンツを楽しみながら同時に外の音も自然に聞くことができるという。またセンシング技術を活用し、装着車の行動を検知して音楽を自動再生する「Auto Play」なども備えている。

このたびLinkBuds Sの発売開始に合わせて、ジャニーズの人気グループであるSixTONESのメンバーが出演する新CMを公開した。CMではSixTONESのメンバーが初めてLinkBuds Sに触れ、装着するシーンに始まり、音楽を聴いたりゲームや動画を楽しんだり、通話をしたりなど、LinkBuds Sの機能を初体験する様子が描かれている。映像内で流れる音楽には、SixTONESの新曲「オンガク」を使用する。

また、本CMの特別バージョンを6月10日(金)にTV地上波で放映予定。この特別CMの最後に、メンバーのジェシーさんが叫ぶ「四字熟語」を、LinkBuds Sのスペシャルサイトで選択すると、1週間限定でメンバーの特別な映像が視聴できるとのこと。

スペシャルサイトでは他にも、メンバーがレポーターとなってLinkBuds Sの魅力をレポートする動画なども公開される。