IC-CONNECTは、同社が取り扱うAudirect(エーユーダイレクト)より、超小型ポータブルDAC 「ATOM MINI(アトムミニ)」を6月17日より発売する。USB-CモデルとLightningモデルの2種類をラインナップし、ともにオープン価格だが各税込6,500円前後での実売が予想される。

質量わずか8gと超小型軽量なUSB-DAC。DACチップにはESS製の「ES9280AC PRO」を採用し、最大でPCM 768kHz/32bit、DSD 512(DSD 22.4MHz)再生に対応している。

バスパワーを意識した低消費電力設計にすることで、発熱を抑えて安定した動作が可能なよう配慮。音質については「厚みのある中高域を中心に伸びのある高域と程よく主張する低域となっており、耳に非常に心地よい音楽をより一層楽しく聞くことができる」とアピールしている。

芯線は5N単結晶銅線を6本束ねた構造を採用。数多くのテストと検証を繰り返して信号伝達にベストなものを選んだとのことで、取り回しの良さも確保しつつ断線防止にも配慮した、ほどよい硬さにしているという。

プラグ部分にあるインジケーターライトは、デコードレートに応じて色が変化。DSDネイティブ再生時は白、DoP再生時は黄色などといった具合に、再生中の状態を色で確認できる。

イヤホンを接続する側の端子は3.5mmシングルエンドを採用。同出力は16Ω 584mVrms 〜 600Ω 2.07Vrmsと、小型ながらハイインピーダンスのヘッドホンにも対応できるようにしている。なお、4極マイク付きイヤホンを接続した場合、マイク機能は利用できない。