EarFunは、迫力の重低音再生やIP67防水防塵などを備えたBluetoothスピーカー「EarFun UBOOM L」を7月11日より発売する。希望小売価格は7,999円(税込)。

なお発売に先がけ、先着500名限定で本製品を特別価格で販売する「Early Bird Special」キャンペーンを本日6月17日より実施。通常価格から25%オフとなる5,999円(税込)で購入できる。

「EarFun UBOOM L」は、新開発の55mm振動板を搭載したドライバー、および低域を増強するパッシブラジエーターをそれぞれ2基ずつ搭載したワイヤレススピーカー。定格出力14W×2の計28Wを実現するほか、DSP技術および同社独自の低音増強技術「JumboBassテクノロジー」によって、ペットボトルほどのサイズから骨太な低域と臨場感あふれるサウンドを再生するとしている。

本体はIP67規格の防塵/防水性能に準拠。さらに、同社独自の「Sweatshieldテクノロジー」を活かした保護層を加えることで、水の上に浮かべて使用できるほどの高い防水性能を実現し、プールやキャンプといった水辺の場所でも安心して使用できるとアピールする。

機能面では、本体上部のボタンを押すことで異なる音質が楽しめるサウンドモードを搭載。屋内向けに低域を強調した「インドアモード」、屋外向けにメリハリを効かせた「アウトドアモード」、低遅延でネット動画の視聴に最適な「ビデオモード」の3種類に切り替えられる。

5,200mAh(2,600mAh×2)の大容量リチウムイオンバッテリーも内蔵しており、最大16時間の連続再生が可能。ほか、内蔵マイクによるハンズフリー通話や、本機を2台接続したステレオ再生、Alexa/Siri/Googleアシスタントなどのボイスアシスタント機能もサポートする。

Bluetoothバージョンは5.0、コーデックはAAC/SBCをサポートする。外形寸法は210W×72H×78Dmm、質量は650g。付属品として、USB-Cケーブルも同梱する。